髪が長いと、つい髪の量が多いと錯覚してしまう

実は私の妹は凄く髪が長いのです。

と言うのも、実は髪のモデルをしていて、よくシャンプーのCMなどで髪がサラ~っとなびいているあの髪や、また十二単を着ている昔のお姫様の後ろ姿を撮影~な時は、地毛であの長さの髪を表現できると言う凄い人なのです。

ただ、そんな時代も若かりし頃~で、最近は妹もアラフォーと言う年代になった事で、髪質の低下や髪の量の減少が気に病まれていたりするのです。

しかし、妹の方はまだまだヤル気があって、髪が少なくなって来た事は特に問題視していない様でした。

このまま薄毛対策をしないと、ちょっと分け目がハゲて見えるわよ?と言ってみた事もあるのですが、全く聞き入れてくれません。

これはもしかしたら、髪が長い事で髪の量がまだ多いと錯覚しているのでは?と感じました。

確かにこの長さ⇒この時点で脚のひざ裏までの長さがありました~だと、髪が多いと錯覚してもおかしくは無いですが、家族だからこそ言ってあげられると言うのもあるのです。

今まだそんなに症状が進行していないうちにケアする事で、あと10年髪で働き続ける事が出来ると思うのです。

と言う事で、スタイリストさんからも説得してくれと頼まれているので、根気よく妹を説得しようと思います。